1920年創業 時計アフターサービスの総合企業 時計ベルト、時計バンド、クニスタイン、ポニー、ロコッテ製造販売、S&S日本総販売元、時計修理 株式会社石国

  • 店舗紹介

  • 商品紹介

  • 修理・メンテナンス

  • お買い物(工事中)

  • よくある質問

  • 会社概要

  • リクルート


  • オリジナルベルトOriginal Belt
  • クニスタイン
  • ロコッテ
  • ポニー
  • POMS pony order made system
  • エスアンドエス

  • 店舗紹介 Shop List ベルト取扱い店舗
  • 高島屋東京店
  • 高島屋横浜店
  • 京王百貨店新宿店
  • そごう千葉店
  • 店舗紹介 Shop List ベルト取扱い店舗
  • 東武百貨店池袋店
  • 東武百貨店船橋店

  • オリジナルベルトカタログ

  • 石国特集

  • ウォッチェルト談義

  • 石國商店

  • watchelt1492

  • 時計 ウォッチファミリーWATCH FAMILY

  • 株式会社石国スタッフブログ

よくある質問
時計のベルトや、時計の修理にお困りの方は、下記の該当する内容をクリックしてご覧下さい。
時計について ベルトについて
時計について
Q1: 秒針が1秒ごとに動かずに2~5秒に1回、一度に動いてしまうのですが・・・
A1:一般的にもうすぐ止まりますという合図ですので、電池交換をご依頼下さい。(光で充電する時計や振り子の運動で充電する特殊な時計でも、充電不足により同じような動き方をする時計もあります。)
Q2: 電池は、どれくらいもちますか?
A2:時計の種類や使用状態にもよりますが、概ね2~3年もつ時計が多いです。ムーブメントの調子が良くない場合や、クロノグラフのストップウォッチ機能を動かした場合等は、1年程度で止まってしまう事もあります。
Q3: 時計の内部が曇ってしまったのですが・・・
A3:時計のケース内部に汗やお水等の水分が入ってしまった為、ガラスの内側に水滴や水蒸気がついてしまっている状態です。そのままにしておくと、錆の原因や時計が止まってしまいますので、修理をお勧め致します。
Q4: 防水時計を持っていますが、お風呂につけて入っても大丈夫ですか?
A4:防水時計は気密性が保たれていますが、急激な温度変化やシャンプーや石鹸等の成分により、防水性が損なわれる可能性があります。また、温泉等もお湯の成分により同様の事が起こりますので、お風呂には時計をつけて入らないで下さい。
Q5: 自動巻きの時計ですが、腕につけていてもすぐに止まってしまいます。
A5:自動巻きの時計は、ローターという振り子が動く事によりゼンマイが巻かれる仕組みです。油の劣化やパーツの摩耗が原因で、巻き上げ効率が悪くなっている可能性がありますので、分解掃除が必要です。腕につけていても、デスクワークの様な仕事で腕を動かさないとゼンマイが巻かれませんので、同様の事が起こる事があります。
Q6: 時計は動いていますが、定期的な分解掃除は必要ですか?
A6:精密機械ですので、定期的な分解掃除が必要です。動いていても歯車をスムーズに回す油が乾いてしまっていたり、パーツの摩耗が進んでいる事があります。時計メーカー等は3~4年に一度分解掃除をされるように勧めています。
Q7: 機械式の時計ですが、もの凄く進んでしまいます。
A7:衝撃や磁気、油流れ等で、ひげぜんまいというパーツが絡んでしまった為に、もの凄く進んでしまう事があります。殆どの場合、分解掃除が必要になります。
Q8: カレンダーがきちんと表示されないのですが・・・
A8:カレンダーを送るパーツが壊れていたり、油が切れてしまっていると、カレンダーが正しく表示されない事があります。分解掃除が必要になります。
Q9: リューズが引けないのですが・・・
A9:内部パーツの油切れや、リューズが腐食していると、引けなくなる事があります。分解掃除と共に、修理や交換が必要になります。
このページのTOPへ
ベルトについて
交換についてベルトの破損について仕立てについて素材について料金についてその他
■交換について
Q1: ベルトがネジで留まっているようなベルトは交換可能ですか?
A1:はい。可能です。時計修理技能士の資格を持つ者が作業いたします。
Q2: ベルトに切り込みが入っているものは交換可能ですか?
A2:はい。可能です。ベルトにカットを入れて留めるタイプのものでしたら混み具合にもよりますが、20分程で売場にて作業できます。一部、特殊なものですとお預かりとなる場合がございますので、是非ご来店下さいませ。
Q3: ベルト交換にどの位の時間がかかりますか?
A3:簡単なものでしたら5分もかかりません。特殊なものでも30分程かと思います。
また、一部、特殊なものですとお預かりとなる場合がございますので、是非ご来店下さいませ。
Q4: 腕が太く、市販ベルトでは合わないのですが・・・
A4:一部ロングサイズのベルトもご用意しております。またオーダーメイドにて¥13,000+消費税から承れます。
Q5: 腕が細く、市販ベルトでは合わないのですが・・・
A5:一部ショートサイズのベルトもご用意しております。またオーダーメイドにて¥13,000+消費税から承れます。
Q6: メーカーの純正ベルトは取り扱いございますか?
A6:はい。お取り扱いございます。基本的には全てお取り寄せもしくは、お時計をお預かりしての作業となりますので、是非ご来店下さいませ。
Q7: メーカーの純正ベルトでは気に入ったものが無いのですが・・・
A7:90種類以上のサンプルよりオーダーメイドを承れます。
また、付根に特殊な加工をしてあるものでもパーツ移植をして作成可能です。
Q8: 自分だけの革ベルトがほしい。
A8:90種類以上のサンプルより、材質を選び、¥13,000+消費税からのオーダーメイドで、約2週間にて作成可能です。
是非ご来店下さいませ。
Q9: 純正の美錠(留め具)は付け替えできますか?
A9:はい。付け替え可能です。当社では基本的に純正の美錠が合うベルトをお勧めしております。また、どうしても合わない場合はオーダーメイドや付かない旨を説明して作業し、古い美錠はお返ししております。
このページのTOPへ

■ベルトの破損について
Q1: 革ベルトのループ(遊革、定革)のみが切れてしまったのですが・・・
A1:申し訳ございませんが、ループ単体での販売はしておりませんので、ベルト交換となります。
Q2: 金属ベルトの小さい鎖が取れたのですが・・・
A2:売場にて小鎖り交換を承れます。また、状況にもよりますが、繋げる事も可能な場合がございますので、是非ご来店下さいませ。
Q3: 留め具が締まらなくなってしまったのですが・・・
A3:拝見させていただきますが、売場ですぐに調整ができるものもございますので是非ご来店下さいませ。また、メーカー部品の取寄せもしくはお預かりにて修理も承れます。
Q4: ネジ、ピンが外れて紛失してしまったのですが・・・
A4:売場に代替のパーツが何種類か置いてございます。もし合わないようでしたらピンを加工しての作業も行う場合があります。また、メーカー部品の取寄せもしくはお預かりにて修理も承りますので、是非ご来店下さいませ。
Q5: 金属ベルトの洗浄はしていますか?
A5:申し訳ございませんが、承っておりません。金属疲労をしていて、洗浄するとブレスが破損する場合があるとの理由です。ただし分解掃除にてお預かりした時に可能な限り洗浄させていただきます。
Q6: 本体とベルトを繋げるバネ棒が取れてしまった・・・
A6:バネ棒、ピンは常備しておりますので、修理等の相談を承れますので、是非ご来店下さいませ。
Q7: 駒が取れてしまった・・・
A7:外れた箇所にもよりますが、調整可能な部分又は、調整不可能な部分によって修理内容が変わります。また、稀に余った駒で修理ができる場合がございますので、是非ご来店下さい。
Q8: ステンレス製ベルトの磨きは行っておりますか?
A8:メーカーによっては分解掃除に併せて磨きの作業が入るブランドがございます。ただ、メッキしてあるものはメッキが剥れますので、磨きは出来かねます。
このページのTOPへ

■仕立てについて
Q1: ヘリ返し仕立てとは何ですか?
A1:「へり返し仕立て」とは、表の革を裏まで巻き込んでから裏材を貼る仕立て方となります。サイドの部分まで本革を使用しており、巻き込んだ革と裏材に段差が出ないように均一の厚さに革を漉く技術は工程的に非常に高度な技を要します。 その分、正面や斜めから見た時に秀麗な美しさを醸し出し時計をさらに上品に見せます。
Q2: 切り身仕立てとは何ですか?
A2:「切り身仕立て」とは「へり返し仕立て」とは違い、主にヨーロッパで作られている手法となり、表革と裏革を貼り合わせて、サイドの部分は専用の塗料で塗布した作りとなります。サイドのテンションがかからない為、柔らかく作ることが出来、またステッチを掛けたものが多いので若干カジュアルな雰囲気となります。
Q3: フランス仕立てとは何ですか?
A3:「フランス仕立て」とは「へり返し仕立て」の逆になり、裏の革を表まで巻き込んでから表材を貼る仕立て方となります。表材の使用部分が少なく済むのでコスト的に安価に仕立てることが出来ますが、見栄え的には「へり返し仕立て」の高級感や上質さは出ません。ただ、「へり返し仕立て」と同様に巻き込んだ革と裏材に段差が出ないように均一の厚さに革を漉く技術は工程的に非常に高度な技を要します。
このページのTOPへ

■素材について
Q1: ラバーとウレタンは違いますか?
A1:はい。違います。主にウレタン商品は石油などの化合物で、急激な温度変化や長時間日光にさらされると劣化が進み、ひび割れや亀裂が入りますが、ラバー商品は天然のゴムから作られますので、劣化には非常に強い材質となります。近年多くのブランドがラバー商品を出しておりますが、汗を吸わないのでベルトの内側に水滴が残るという問題があります。 逆に合成皮革のほうが吸収性に富み、すぐに乾くので嵌め心地はよく人気があります。
Q2: リングマークトカゲってどんなトカゲですか?
A2:リングマークトカゲとはトカゲ革の最高級品で全長2メートルを超します。背中にリング状の模様を持っていることからリングマークトカゲといわれております。染色の段階でこのリング模様は消され、丸い粒状の鱗が秀麗さを醸し出しております。
Q3: クロコダイルとアリゲーターは違いますか?
A3:はい。違います。顔つきや鱗の形等違いがありますので、詳しくは「石国特集 Vol.1」をご覧下さい。
Q4: ポロサスクロコダイルについて教えてください。
A4:一般和名「イリエワニ」「スモールクロコ」、商業名「Saltwater Crocodile」、学名「Crocodylus porosus」と言い、ワニ革の中で最高級品です。なかなか手に入らないもので海外メゾンのバッグが非常に有名です。生息地は、パプアニューギニア、オーストラリア、インドネシアなどの入江や河川の海水と淡水との混じる場所です。鱗の形が整っており、顎から肛門の付根の数が約33ヶと非常に細かく整った柄をしております。当社では¥51,840の商品でシャイニーブラックとマットブラックの18㍉サイズのみご用意がございます。
Q5: 型押しワニと本物のワニ革の見分け方を教えてください。
A5:方法としましては、革を曲げてみて鱗の溝(筋)の部分が薄くならないかどうかで判断できると思います。型押しは牛革などをプレスしたものですので、曲げると溝(筋)の部分が薄らいできます。また、長く使用していると上記の理由で柄が殆ど無くなってくる場合がございます。
このページのTOPへ

■料金について
Q1: 取り付け料金はかかりますか?
A1:当社にて購入されたベルトに関しては、取り付け料金は発生いたしません。持ち込みベルトや他店購入のベルトにつきましては、料金が発生する場合がございますので、是非ご来店頂きご相談下さいませ。
Q2: いくら位からございますか?
A2:革ベルトですと、¥3,000+消費税からございます。 ウレタンベルトでは、¥1,200+消費税からございます。
このページのTOPへ

■その他
Q1: 金属ベルトの駒詰めは出来ますか?
A1:はい。承ります。当店ご購入のものは無料ですが、それ以外は有料になります。ただし、売場での作業が不可能な場合やメーカー出しの場合がございますので、是非ご来店下さいませ。
Q2: かぶれてしまうのですが・・・
A2:様々な説がありますが、絶対にかぶれないベルトというのはございません。比較的かぶれにくいベルトとして合成皮革やアレルギーに強いベルトのお取り扱いがございますので、是非一度ご来店下さいませ。
Q3: 色落ちしてしまうのですが・・・
A3:革製品一般に言えることですが、本革製品である以上色落ちは起こりえます。直接腕に嵌める時計ベルトに関しましては、定期的な色落ち検査及び、当社の色落ち基準に合格したもののみを使用しておりますが、稀に使用状況により色落ちが発生する場合がございます。
Q4: 金属ベルトの汚れについて・・・
A4:金属ベルトは革ベルトに比べると汚れがそれ程目立つことはございませんが、ブレスの駒と駒の隙間にはかなりの量の汚れが付着しております。時計本体の付根部分においては、それが顕著に現れ袖口を汚してしまう事もございます。普段のお手入れ方法としましては、外したときに柔らかい布で軽く拭く。定期的に歯ブラシで汚れをかき出す等がございますが、やはり分解掃除の時に洗浄するのが一番綺麗になります。

 

このページのTOPへ
Copy right(c) Ishikuni Co., Ltd.All Right Reserved.